2020年1月26日(日)に実施しました「しあわせなまちづくりワークショップ」には、佐世保市内外から30名を超える方々にお越しいただき、「佐世保市を幸せな街にしたい!」そんな思いを共有しました。

ワークショップでは、「幸せとは?」「幸せな街にするために」をテーマに様々な角度からたくさんの意見が飛び交っていました。そんなご意見をまとめ、目指していきたい1つの形として「しあわせマップ」を作成しました!

このしあわせマップはワークショップで皆さんに考えていただいたこんな街だったらいいながぎゅっと詰まっています。何かひとつほんの小さなアクションで構いません、少しの「できた」をたくさんの人たちで積み重ねていきたい、そして続けていきたい!そんな思いで取り組んできました。

ワークショップの時には考えもしていなかった新型コロナウイルス感染症問題。今、世界中で不安や不満が蔓延しています。それに関連した事件も耳にするようになりました。もちろん、冷静に対策を練って苦しい思いをしないように行動することは大切です。しかし同じくらい、今ある幸せやこれからの幸せ、周りの人の幸せ、街の幸せについて真剣に考える機会も大切だと改めて実感しています。そういう点からも、多方面から大人たちが集まり「しあわせなまちづくり」を議論し合えたこの取り組みは有意義なものだったと思います。

しあわせマップは指標として活用していきながら、マップ自体も進化していきたいと思っています。是非多くの方にも活用していただきたいですし、ご意見もいただけたら嬉しいです。

佐世保を考えるママの会

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事