先日、光月町のつきやま産婦人科様よりご寄付をいただきましたので、感謝状を贈呈させていただきました。

 

 

 

 

 

 

つきやま先生には、多様なかたちで支えていただいています。2018年7月からは後期妊婦クラスへ当法人スタッフを定期的に招いてくださり、「産後穏やかに過ごせる準備を出産前にしてくださいね」「子育て中は助けてやお願いを周りに伝えてくださいね」というメッセージと産後の支援の一例を出産を控えたみなさんにお伝えしています。

ファミサポのご相談の中で、子どもを産む前から支援の情報を知っておきたかった…というお声をよく聞きします。チラシだけではなく直接お話ができることで、情報の伝わり方が効果的であると実感しています。つきやま先生はクラスでのおはなしの最後に、「出産までではなくこれから続く子育てを私たちは支えていきたいと思っています」とおっしゃいます。その言葉は出産・子育てのスタートを目前にした妊婦さんにとってどんなに心強いか、と感じながらいつも聞いています。出産がゴールではなく子育てのスタート、そのスタートを先生とともに応援していきたいと決意を新たにしています。

先生からは継続的な応援も前提に寄付を寄せていただきました。であれば、と私たちは利用者のみなさんへの還元を考え、家事サポートの初回利用補助に使わせていただきます。産後は誰もが大変で、そのことを想定したプラン(誰に、何を、どのくらいの期間支えてもらうか)の予定を立てておくこと、産後情報を集めておくことはとても大切なことです。寄付のより支援のハードルは下がりました。産後の大変さを短期間で乗り越えて、子育てのスタートに立っていただくことにこの寄付を活用させていただきます。つきやま先生、本当にありがとうございました。
詳細はこちら>>産前産後家事サポート

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事