子育て中の人たちの孤立化を予防すること、交流と共感を促進して子育てのちょっとした不安を解消できるように等の目的で「広場事業」は全国で展開し、今に至ります。多くの広場で子育て当事者がスタッフになり、指導的ではない空間を作り出しています。「よんぶらこ親子ひろば」もそのひとつ。当事者が事業を作る…そのメリットまた課題について、当初から立ち上げてきた櫻井さんに広場のことを話していただきます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事