ぼちぼちヨガ

以前ウドハウスでヨガをおこなっていた時は、終わったあとにお茶を飲みながらおしゃべりをしていました。

会場をボランティア研修室に移してからは、街中で近くにお店もあることからお茶会は開いていませんでした。

ところが、会場のすぐ横の菓子店が閉店してしまい、参加されたあとは皆さんそのまま帰られているご様子。

これは良いチャンスと思い、お声かけしたところ喜んでくださり、今回再開することができました。

 

体を動かして心もほぐれたところでのお茶会は楽しいですね。

いろんな情報をお持ちの参加者のお話を聞くことは素敵なことです。

とは言っても、女性のお話‥‥体調や食事などがメインテーマ。

でも、コミュニケーションすることは体にも心にも有効!

 

お茶会を今後も続けていきたいなと考えています。


 

呼吸はとても大切です。普段わたしたちは意識して呼吸をする機会はあまりありませんが、

ヨガをするときは、呼吸を意識します。

ポイントは、体を伸ばす時に「吐く」、戻す時に「吸う」ということ。

長く息を吐くとリラックスできるので、体を動かしながら吐くことに意識をしてもらうように声をかけています。

体と心はつながっているので、体がリラックスすると心もゆるやかになります。

参加する人には、体の調子が悪い人も精神的につらい人もいます。

その日のコンディションによっても違います。どちらかが緩むと、もう一つの方も緩んできます。

日常生活で硬くなった箇所をほぐすことで、ちょっとホッとしてもらえると嬉しいですね。


 

長雨が続き被害もたくさん出ていて、梅雨明けが待ち遠しい毎日です。

体調を崩されている方も多いのではないでしょうか。

私も原因不明のウィルス性湿疹のため、四肢のかゆみがとまらず

眠れない日が3週間ほど続きました。

実は、ヨガで体を動かしていても体調不良はあるんです。

利点は、未経験の体や心の状態を感じることができること。

ヨガを深めていくと、普段の生活での考え方や行動も

ストレスのない方へ向かう傾向にあります。

毎日が楽しくなりますよ。


梅雨に入り湿気を感じる日々。体調を崩される方も多いのではないでしょうか?

こんな時こそ、ヨガ!!

おうちでやるよりも、みんなでやるといつもよりちょっとがんばれます。

ぼちぼちヨガでは、最初の30分で足指~ふくらはぎまで丁寧にほぐしていきます。

後半では、簡単な動きを各自ができる範囲でおこないます。

いつも伸ばさない部分をストレッチすると、とても気持ちがいいのです。

それに呼吸を合わせると、体も心もリラックスしてきます。

お気軽にご参加ください。

(写真→オランダ研修:アムステルダムの街角)


 

今日は午前中お客様が来所されお話をしていたら、「そのうちヨガコラボしましょ!」と

ご提案いただきました。(その方もヨガを教えていらっしゃるのです)

で、午後からのヨガ教室では、生徒さんより新聞記事のコピーいただきました。

”がん患者 ヨガで心身を穏やかに”というタイトル。

お二人の方から思いがけずヨガについてのアクションをいただき嬉しくなりました。

教室を持たせていただく中で、いろいろな方々と出会い学び、

隔週1時間では伝えきれない気持ちもありますが、こうやってたくさんの方が

ヨガを感じて生活に染み込んでいるのを垣間見るとこれからも頑張ろうと勇気をもらえます。

今日も素敵な時間を有難うございます。(写真→森きららのばら園。見ごろです)

 

 

 

 


はじめまして。講師の三宅です。

沖道ヨガを学び、ご縁があり教室を開くに至っています。

当初、事業として始めた時はウドハウスにて開催していましたが、

昨年度から場所を移しボランティアセンター別館で行っています。

月2回の開催で、ほかのイベントと重なることがあると

不規則な日程にはなってしまいますが、ご参加くださる皆さんが

いらっしゃって感謝しています。

ネーミングのとおり”ぼちぼち”…やっています。

体と心のリフレッシュに、ご参加お待ちしております(*^_^*)。